今日から浴槽掃除が楽しくなる!プロが教える納得の掃除方法解説

小まめに浴槽掃除をしても何故か付いてしまう水垢の白い輪っかやヌルヌル汚れ。何か汚い感じがして嫌ですよね。ここでは、簡単な毎日の掃除で水垢をつかなくする方法とお薦めの洗剤などをご紹介します。時間&手間要らずでキレイなお風呂タイムが手に入りますよ是非試してみてください。

1.お薦めのお風呂用洗剤

毎日使う洗剤は中性洗剤をお薦めします。中性洗剤は軽度のお風呂汚れの全般に効果があり、肌に優しく取り扱いがしやすい洗剤です。バスマジックリン泡立ちスプレーは、シュッとスプレーして20~30秒したらシャワーですすぎ流すだけ。これまでスポンジで洗っていた手間が省け、毎日の掃除がとっても楽になりますよ。沢山のお風呂掃除用洗剤が市販されていますが、スーパーやドラッグストアでも販売されていて、価格も安く、スポンジでこすらなくても泡だけで汚れを落とせると言い切っているのはバスマジックリンだけです。
お風呂掃除を毎日するのが億劫になる理由はスポンジで擦る手間が面倒だと言う人が多いことでしょう。
この洗剤はそんなニーズに応えてくれたものです。泡の密度が高く、長い時間垂直面の汚れを落としたい部分に留まってくれるので、泡だけで汚れが落とせます。
効果的な使用量は1㎡あたり9回を目安に噴霧してください。

参照 花王

2.毎日の浴槽掃除の方法

1-1.シャワーを浴槽全体にかける

入浴直後40度前後のシャワーを浴槽内、周りにさっとかけ、汚れを落とします。入浴直後の方が蒸気や温かいお湯で体から出た皮脂を汚れとして定着する前に除去することができますし、また、お湯が蒸発して成分のカルキだけが残り、水垢になるのも防げます。シャワーの温度を浴槽に貼っていたお湯の温度より低い水でかけてしまうと、汚れが落ちにくくなってしまうので40度前後の温度のシャワーをかけるようにして下さい。
入浴直後の掃除をお薦めする理由のもう一つに、浴槽が乾いてしまってからスプレーしても効果が十分に発揮されませんので、入浴して体を拭いたらそのまま掃除を始めるのが一番のお薦め掃除方法です。

1-2.洗剤を浴槽壁面に吹き付けて20~30秒おく

洗剤を浴槽内、外にスプレーします。スプレーした洗剤は壁面に沿って下に流れて行きますので、一番上のラインに沿ってスプレーすれば、まんべんなく洗剤が行き渡ります。特に湯船に浸かった時と出たときのラインに湯垢が溜まりやすいので汚れが目立つ時にはそこにもスプレーしましょう。スプレー後20~30秒放置と裏面には記載されていますが、今回は洗剤が浴槽壁面の下まで流れてきてから20~30秒放置してください。。スプレーの目安は1㎡あたり9回です。

1-3.シャワーで洗剤を洗い流す

20~30秒放置したら、シャワーで洗い流します。

1-4.水気を取る

折角きれいになった浴槽の水気を取らないと水垢が付いてしまいます。スクイジーなどで、しっかり取りましょう。スクイジーなんて面倒だと思われるかもしれませんが、一つ持っていると浴槽の壁、床の水切りにも使えますので便利です。タオルで拭く方法もありますが、拭く面積が広いので結構大変になり、掃除をしたくなくなるので、是非この機会にスクイジーを手に入れてみてください。

 

3.キレイをキープする一手間

毎日浴槽掃除をしていても、取り切れない汚れが溜まってきます。
そこで週に1度は行って欲しい一一手間をご紹介します。これをすることで、毎日の掃除が楽になり、キレイもキープ出来ます。

お風呂の汚れは大きくわけて2種類あります。
①お湯に浸かった時に体から溶け出た皮脂に細菌がくっついて出来る湯垢
②水道水の成分のカルシウムなどのミネラルが水分が蒸発し、固形化した水垢
湯垢は酸の汚れなのでアルカリ性の洗剤、水垢はアルカリ性の汚れですので酸性の洗剤が効きます。

①湯垢除去
毎日の中性洗剤で落ちない湯垢にはアルカリ性の洗剤を使います。湯垢が溜まりやすい浴槽の内、外壁面に洗剤をスプレーし、スポンジで洗い、シャワーで流してください。取りきれない汚れがあれば、再度スプレーし、5分ほどおいてから再度スポンジで洗い、シャワーでしっかり流して下さい。 

参照元 太陽油脂

②水垢除去
毎日洗剤で洗いシャワーで流し水分を取ったはずなのに、白い固まりの水垢が出来てしまうことがあります。水垢の除去には酸性の洗剤を使います。水垢が溜まりやすい浴槽の縁や風呂釜の付近に洗剤をスプレーし、2~3分放置しスポンジで洗いシャワーで洗い流します。汚れが落ちきれない場合は再度スプレーし、その上からラップし30分ほど放置し、スポンジで洗い、シャワーで流します。最後にスクイジーなどで水気を除去した後、雑巾で残った水気をしっかりと拭き取ります。

参照元 金鳥

 

4.困った汚れの落とし方

4-1.鏡のうろこ

鏡表面に出来てしまう鱗状のよごれ。この正体は水垢です。水垢には酸性洗剤が効きます。鏡全体に洗剤をスプレーし、上からラップをして30分放置し、スポンジで洗いシャワーで流します。汚れが残っていたら再度スプレーしラップをして1時間放置しスポンジで洗い、シャワーで流します。最後に雑巾でしっかり水気を拭き取ります。
それでも落ちないとっても頑固な汚れにはダイヤモンドの粉が練り込んであるスポンジで擦ります。スポンジに少し水をつけて軽く擦るだけです。最後に水を含ませ、硬く絞った雑巾で鏡についた汚れを拭き取ってください。

参照元 金鳥

参照元 ヒューマンシステム

4-2.カビ

お風呂の汚れで困るものでトップにあがるカビ。目地や風呂椅子の裏の黒カビ、床や排水口周りのピンクカビ。カビには塩素系漂白剤が効果的です。カビのある場所の水気をしっかりと拭き取り、洗剤をスプレーします。スプレーした上からラップをして1時間放置した後、シャワーでしっかりと流します。
詳しい作業方法については、こちらのブログに掲載してありますので是非ご覧下さい。

5.まとめ

毎日使う浴槽の掃除は汚れを溜める前に毎日のちょっとの掃除で簡単に行いましょう。週に1度は毎日の掃除で落としきれない汚れを落とすことでさらに毎日の掃除が楽になります。水垢や湯垢、うろこ、カビも週に1度掃除することで汚れがひどくなる前に簡単に除去することができます。

12年の経験と実績を持つハウスクリーニング「おそうじ大使」から暮らしやすい空間と安心を届けします

12年の実績を持ち、複数のメディアで紹介されたおそうじ大使の代表者として、主婦で母親の私が欲しかったハウスクリーングサービスを同じ悩みを持つ皆様に自信を持ってお届けします。

  • ハウスクリーング
  • リフォーム
  • 害虫駆除
  • 設備のトラブル
  • 消防設備機器関連

ご自宅に伺うスタッフは、ハウスクリーニング技士の資格を取得したものを筆頭に当社オリジナルの講習を受けた者です。設備、リフォーム担当者は電気工事士などの専門資格を取得しております。

どうすればお客さまに安心してお任せいただけるか喜んでいただけるかを日々考え、よりよいサービスをお届け出来るようスタッフと共に歩んで参ります。ハウスクリーニングの事なら是非おそうじ大使にご相談ください。

お問い合わせフォーム

ご依頼内容
(複数チェック可)必須
建物の所在地必須
ご担当者名必須
会社名
(法人のみ)
ご希望の連絡手段
(いずれかをチェック)必須
Eメールアドレス必須
電話番号必須
ご記入欄